華~hana~日記

タグ:カクテル ( 11 ) タグの人気記事




Tiffin で作る★車麩フレンチトースト&カクテル!


レシピブログのイベントで、リキュール3種類当選しました!

バレンタインへ向けてスィーツレシピを考案しなければ!

まずは紅茶のリキュール、Tiffin でこんなものを・・・・・


●大人味!車麩フレンチトースト●

f0033117_12165411.jpg
注:画像のスペル間違ってます。futuring でなくて featuring です。

作り方<2人分>

車麩・・・・・6個
紅茶(濃い目に煮出したもの)・・・・・適宜
たまご・・・・・1個
牛乳・・・・・・・200ml

はちみつ・・・・・適宜
ティフィンリキュール・・・・・適宜
バター・・・・・少々

1)煮出した紅茶に車麩柔らかくなるまで漬ける。
2)車麩から水分を切って、たまごと牛乳を一緒に溶いたものに漬ける。
3)浸かったら、フライパンにバターを敷き、車麩をこんがり焼き、ティフィンを仕上げにふる。
4)お皿に盛り、はちみつや、追加でティフィンをふる。お好みでマスカルポーネをのっけると美味!

お麩はグルテンからできています。(小麦粉の成分)
カロリーが低いのに、良質な植物性タンパク質のかたまり!
調理に時間がかからないし、最近マイブームな食材です。



●Sip the Tiffin!●

f0033117_12173477.jpg


お酒は本来呑むもの!ついでにショートカクテルもご用意。

「Sip the Tiffin」 は 「ティフンを啜る」という意味で即興で考えたチャラいネーミングです(汗)

レシピは、
ジン20ml,ティフィン20ml,レモンジュース20ml、です。
シェーカーでふってショートカクテルグラスへ注いでください。

ありがちなレシピですが、スッキリとしておいしいです。


あぁ、時間がなくて雑な投稿だわ、
カクテルの表面に洗濯物が反射して映ってるさ(笑)ごめんなさい!


リキュールを使ったバレンタインレシピ参加中♪

[PR]



by hana-bell | 2008-02-02 12:18 | BAR Time

ラッフルズテラス 銀座マロニエゲート


またまたおいしいレストランを発見しました!
なかなかブログで紹介したいくらいのお店には巡りあえないので、
デジカメ撮影でお届け~~~。

本日はシンガポール人の同僚の誘いで銀座マロニエゲートの
ラッフルズ・テラスへ。

ラッフルズ・・・・といえば、シンガポールスリングカクテルで有名なラッフルズホテルです。

メニューは同僚にお任せしました。


●チリ クラブ & 揚げパン●
f0033117_23325952.jpg
蟹の実はあまりないですが、出汁の効いたソースにこの「かりっかり」な揚げパンをつけると激ウマです。このパンだけ毎日食べたいくらい^^粉末にしたエビの出汁も効いています。

●キャロットパンケーキ●
f0033117_23322092.jpg
いわば、大根餅です。同僚いはく、日本では手に入らないチャイ・ポーという野菜の漬物が使われていているらしく、感動してました。ザーサイみたいな塩っ辛い味付けのものなのですが・・・・・でもリピートする程ではないかな、あ、おいしいことを前提に言ってますが。

●チキンサテ●
f0033117_23333954.jpg
今までマレーシア料理やバリ料理で様々なサテを食べましたが、これが今までで一番おいしいかな。マレー&インドネシアのタレみたいに甘くどくないし、ピーナッツダレのナマナマした風味が美味!


●ラクサ●
f0033117_2334873.jpg
タイカレーをココナッツミルクで濃厚にしたかんじかな?薄味です。麺は↓と同じ感じ。米の麺だから弾力は無いですが、このスープには程よく絡みます。

●フライド ホッケンミー●
f0033117_23342724.jpg
これはかなり旨い麺料理だ!!同僚も「この味は自分では出せない」と感動してました。シンガポール料理はナンプラーみたいなものは使わず、細かく刻んだラードで風味を出します。この麺ではそのラードを確認できますが、実においすぃ!

●クエ パイ ティ●
f0033117_19305021.jpg
パフの中には栗の刻んだもの、錦糸卵、ガーリックペーストが入ってます。栗はシャキシャキした食感です。このパフは日本では手に入らないため、本国から輸入。
不思議な食感ですが、前菜としては最適な一品。


●シンガポールスリング●
f0033117_2335141.jpg
脳みその中で花火が上がるくらいおいしかったです!色々なバーで呑みましたが、本場ラッフルズホテルで使っている パイナップルジュース が味の決め手なので日本ではおいしいのに巡りあえません。自分で作っても水っぽくて不味くなってしまうんです。
濃厚です。ここへ来たら絶対に呑んで!
*タイガービールも呑みました!



シンガポール料理といえば、八重洲にある エンポーリアム が有名ですが、同僚いはく、味のレベルは同等!

そして、ここは料理が出てくるのが早い早い!
店員もフレンドリーだし、サービスは良いです。
あと、厨房にはシンガポール人シェフが入ってます。あと数ヶ月は滞在するそうです。

ここはまたリピートしてもいいかな。
3~4名で来るのがおススメです。
[PR]



by hana-bell | 2008-02-01 19:30 | Happy Meal ~そとごはん~

Cocktails 大伴バー@池袋

2年ぶりに来ました・・・。




マスターが私のことを覚えていてくれたらしく、前回同様、
あれやこれや呑まされてしまいそうに・・笑。



よっしゃ!かかってこいや!・・といいつつ・・・そんな呑めんのですわ・・最近・・


さて、オーナーバーテンダーの大伴さんと言えば、
門外不出のレシピで「ニートニック」なるカクテルをあみ出し、数々のカクテルコンクールで賞をとった有名なお方です。

お酒はもちろん、バーとは無関係の(笑)幅広い知識と軽快な毒舌トークがおもろいバーテンダーです。


この世界では彼を知らない人はいないんでないかい?


画像は無いですが、呑んだものをご紹介。
久々のオーセンティックバー訪問なので、きちんと味わいます。



*****呑んだもの******

・日本一おいしいスクリュードライバー 
お馴染み、ウォッカ&オレンジジュースの定番カクテル。
イスラエル産の生絞りオレンジ使用。アンゴスチュラアロマチックビターズを一振りしていた気がする・・。
味はほんのり苦くて濃厚。
日本一かどうかはわからんが、おいしかった!
第三者が決めた「日本一」らしいが、誰がそう判断したのだろう・・。

・L'été
フランス語で「夏」という意味。
カウンターにでーん、と置いてあったパイナップル漬けラム(赤い!)が気になって、
味見させてもらったのですが、激うま!
パッションフルーツのリキュールでショートスタイルにアレンジしていただきました。
一口目は甘いのですが、後味すっきりドライでした。

大してシェイクしていないのに、美しい気泡ができていました!さすが・・・。


・Gin Fizz

いつも一杯目に頼むカクテルなのですが、なぜか締めの一杯で炭酸が呑みたくなり・・。
ソーダはウィルキンソン、甘味はガムシロップでなく粉砂糖。
マラスキーノチェリー&レモンなどの装飾は一切なし。

酸味、甘味、炭酸のシュワシュワ感を絶妙のバランスで引き出さなくてはならない、難しいカクテルなのですが、全てがまとまっておいしかったです。こちらのはちょっと甘味が少なめです。

しつこいですが、今のところ私の中のナンバーワンジンフィズは
青山3rd Radioのソレです。



で、ここで私も連れのお方もギブ状態だったのですが、
他のお客さんも引けたということで、マスターから試飲サービスが・・・。
(言っちゃっていいのかなぁ・・笑)


・Johnny Walker のなんやら変わったボトルのオンザ・ロックス
一見普通のジョニ赤なのですが、マスターいはく、
「最近のスコッチは流通が増えて味がのぺっと薄い!
これは当時のままのボトルで、味もそのままですよ」とのこと。

何やらスンげー高いボトルらしい・・・笑
しかーし!もう味覚が麻痺していた私にはその価値はよくわからず・・・。
(あぁごめんなさい、大伴さん)



・ニートニック
大伴バーに来たら最初の一杯はこれにしましょう・・・。
私が、かたくなに頼まなかったので、最後に出していただきました(笑)。
おいしいのですが、前回来たときに呑んだし、他のが呑んでみたいじゃぁないですか・・。


作る行程を見ていると、ジン、不思議な青い液体オレンジビターズにトニックウォーターをビルドスタイル(足していく)スタイルなのですが、この青い液体!
これがニートニックの全ての味を決めているようです。
相当複雑なレシピみたいですよ。

総じていうと、ジントニックとモスコミュールの中間みたいな味かなぁ・・・
色は薄いコーラルグリーン。
生姜が効いているのはわかる、でも不思議な味。

ネットでこの液体販売しているらしいので遠方の方は是非挑戦してみてください。
⇒☆★☆


ちなみに、この日のおつまみは キュウリのレモン醤油漬。
大伴さんはお料理の腕もシェフ並みらしく、こちらのお漬物も絶品でした。

それにしても、久々に呑みすぎてしまいました ><
ロレツのマワッテナイ、変なヒトになっとりました・・・。

もういいです・・しばらく、あるこーる。
[PR]



by hana-bell | 2007-05-23 22:31 | BAR Time

Ginger Syrupで手作りジンジャーエール☆



もうほとんど使ってしまいましたが・・・・

ジンジャーシロップを作りました!


f0033117_731112.jpg


これから暑くなるにつれ、冷房の効いた室内にこもることが多くなるので、
冷え性対策です!

・・・・・というのもありますが、これさえあれば、
手作りジンジャーエールがつくれます!

手作りジンジャーエールがつくれるということは・・・アレも、アレも、作れるわけです!

f0033117_7314439.jpg



一つは・・・

●Moscow Mule●


f0033117_17551220.jpg



定番カクテルのモスコミュールです!

<Recipe>
ウォッカ・・・・30ml~45ml
ジンジャーシロップ・・・・大さじ2~3(お好みで!画像の色だと薄いです・・・)
ソーダ・・・・適宜

グラスに氷を詰め、ウォッカ、シロップ、ソーダの順でビルドしていく。
呑むときはステアしてね。ウォッカをジンに変えるとジンバックになります。

お好みでミントやカットレモン・ライムを添えて!


ウィルキンソンジンジャーエールでつくるのと同じくらい喉にケホケホ来ます!


もうひとつは・・・


●Shandy Gaff●

f0033117_23111815.jpg


<Recipe>
ビール・・・軽めのエールタイプがおススメ!
手作りジンジャーエール

上記を同量グラスに注ぎます。
お好みでカットライム・レモンを添えて。



他にも、紅茶に入れてジンジャーティー、余った生姜は刻んでカレーに利用したり・・・
用途はたくさんありまっせ~^^

呑むと体がポカポカ温まってきます・・・・・てアルコールのせいか????

ジンジャーシロップのレシピはこちら!
[PR]



by hana-bell | 2007-05-18 07:35 | BAR Time

Mango Strawberry Daiquri


f0033117_1594160.jpg


青山 ラ・ボエムにて

マンゴーストロベリーダイキリをいただきました♪

そろそろフローズンカクテルの季節です。ワクワク☆

夏ってキュッと冷えた柑橘系のカクテルを呑みたくなりますね!

ラムベースならダイキリ、テキーラならマルガリータ・・・

リキュールやアイスクリーム、氷、フルーツを駆使して、お気に入りの
一杯を見つけたいものです☆

東京のど真ん中で南国気分を味わうにはこれが一番かな?

でも、1杯呑むとお腹いっぱいになってしまうのですよ・・。

お酒も結構多く入っているから、ほろ酔いになります^^。
[PR]



by hana-bell | 2007-05-12 18:57 | BAR Time

Mint Julep


先ほどまで東京はゴロゴロぴしゃ~んっ!の大嵐でした。

洗濯物がぁ~~~~~~~T▽T


さて、気を取り直して、溜まっていた画像を

  さくさくさくっっっと更新させてちょうだい!  -V- えらそうだな、おまえ。

********************


先日の植木市で入手したミントの苗、(このカクテルの為と言っても過言ではない)活躍しております。



●Mint Julep●

f0033117_16563671.jpg



<Recipe>
Bourbon whiskey .....45~60ml /as you like
Fresh mint leaves.......3~4
Sugar......2tsp
Soda......as you like
Crushed ice




ぬぉ~~っ!  英語でレシピ書くとかっこええ! (*ノェノ)~

ミントジュレップはアメリカ南部生まれの夏のカクテルです。
競馬のケンタッキーダービーのオフィシャルドリンクとして有名です。

さて、毎年5月の第1土曜日に開催されるケンタッキーダービー。レースの1週間前からフェスティバルが催され、街中が多いに盛り上がるらしいです。
ダービー期間中には10万杯もの量が飲まれるらしい・・・10万杯って・・・どれくらい?

ん?もうすぐ5月ですね・・・きっとケンタッキー州はミントジュレップで街中ベトベトになるのでしょう・・・・。

日本ではどこのバーでも出してくれると思います。ミント置いてるバーだったら。

あと、むか~~しに 「きらきらひかる」 の主人公が呑んでいたカクテルとして馴染みのある女性も多いのでは?






f0033117_1781964.jpg



作り方はいたって簡単、グラス(オールドファッションでも、タンブラーでも、)にミントの葉と砂糖、お水(バースプーンで2杯くらい)をいれ、バースプーンで潰します。

ミントが粉々になったら、クラッシュアイスを詰め、バーボンを注ぎます。
そのままでも、ソーダを足してもOK!

今回利用したバーボンは、コストパフォーマンスの高い JIM BEAM☆


クラッシュアイスは、ジップロックとかに氷をいれてガンガン麺棒で叩けばお家で作れます!


とっても爽やかなカクテルですよ~~^^

お試しあれ~~~!
[PR]



by hana-bell | 2007-04-28 12:50 | BAR Time

Hot Buttered Rum ~original & cow~

浦和ロイヤルパインズホテルのバーからの夜景です・・・(さいたまですから・・・こんなもんです)
f0033117_2049311.jpg


このホテルは浦和レッズの選手やワールドカップ開催時にスタープレーヤーが利用したホテル。バーは天井が高くてとても優雅な気分になります。

さて、最近はバーへ行く時間も出来て、カクテル熱が復活です。

カクテルってきゅっと冷えたのがおいしいけれど、冬にも楽しめるんですよ。
以下、久々のブランデーと、体があたたまるカクテルをご紹介!

●MARTELL CORDON BLEU●
f0033117_2050162.jpg

こちらは有名なブランデー、マーテルです。香りがすごく良いです。
ブランデーグラスで手で温めながら呑むと、香りが立って幸せ石原裕次郎気分です。
味はフルーティーでとってもバランスがとれてると思います。

●Hot Buttered Rum ~original & cow~●
f0033117_20495512.jpg

こちらは、ダークラムのお湯割りに、バターと砂糖を足し、シナモンスティックを添えた
ホットバタードラムです。手前がオリジナルで、奥がミルクを足した『カウ』。
冬のバータイムの締めにぴったりの一杯です。
体がポカポカ温まって、ぐっすり眠れますよ!

そうそう、ここはインド製造のラムも置いてます。
珍しいですね。とってもおいしかったです。

ぽちっと応援クリックをよろしくね♪↓



ブログランキング・にほんブログ村へ

 
↓Click me, too!
人気blogランキングへ


[PR]



by hana-bell | 2006-12-21 20:58 | BAR Time

Rumballion!!

最近ラムベースのお酒を立て続けに呑み、立て続けにおいしくなかったので記しておきます。どうしても無視できないお味でしたので・・。

●PINA COLADA●
f0033117_8372514.jpg

夏になると必ず呑む大好きなカクテル、ピニャカラーダ!今年は呑みそびれたので、オーダー。某オープンカフェのテラス席で頂きました^^
雰囲気だけは良かったのですよ。

基本レシピはホワイトラム30ml・パイナップルジュース80ml・ココナッツミルク30mlです。
これらをクラッシュドアイスと共にミキサーにかけ、グラスへ詰め、パイナップルとマラスキーノチェリーを飾ります。お酒とジュースをシェイクしてクラッシュドアイスを詰めたグラスへ注ぐ手法もあり。このときはパイナップルジュースを少々少なめに!
で、この写真のピニャカラーダは『乳酸菌』の味がする、世にも不思議な飲み物でした・・しかも、ピニャカラーだってスペイン語で『パイナップル畑』のことだから、飾りがレモンじゃぁ興ざめですよ・・。ーへー;
今まで呑んだピニャカラーダで一番おいしかったのは、ダークラムとコンデンスミルクを利用したのを出してくれた、表参道、『エル・パソ』というメキシコ料理屋さんのです。閉店してしまったとの噂なのですが・・・。

●ラム仕込み南高梅梅酒(宝酒造)●
f0033117_8395280.jpg

『かこいや』で頂きました。居酒屋にしてはお酒(特に焼酎)が揃っているお店でオーダー。メニューでひときわ目を引いたので。
トニックウォーターが付いていくるので、お好みで足しながら呑んでください、とのこと。
まずはそのまま・・・『邪道』の二文字が脳を過ぎりました・・。ラムと梅酒ってあんまり合わない・・・><。味が分裂しておりました。(多分もっと安い梅酒使ったほうがいいんでないの?)トニックウォーターを足すと、これまた『乳酸菌』に炭酸を足したような不思議な味に・・・。私の味覚がおかしいのかっ?
でも、このお店、焼酎おいしいの揃えてるのでおススメ!

・・・と、変な味のお酒を紹介した後になんですが、本来ラムはとってもおいしいお酒ですよ!豆知識を抜粋したので、参考にして見てください。

ラム酒は・・・・サトウキビに含まれる糖蜜を発酵・蒸留してつくられる西インド諸島原産の蒸留酒。発祥はバルバドス島で、島民たちがこの酒を飲んで騒いでいる様子を、イギリス人が「rumballion」(デボンシャー方言で「興奮」の意)と表現したのが名前の由来といわれている。その後、サトウキビの栽培地域が拡大していくに伴い、南北アメリカやアフリカでもつくられるようになっていきました。
サトウキビ特有の豊穣な甘さと力強さは、ストレート、ロック、カクテル、どんな呑み方でもOK!
日本でよく流通しているのは、バカルディ、マイヤーズ、ロンリコ、レモンハート、など。ラムベースの有名なカクテルは、ダイキリ、キューバリバー、バカルディ、ピニャカラーダ、スカイダイビング、これからの季節は温めたラムにバター、砂糖、を溶かし、シナモンスティックを添えたホットバタードラムがお勧め!

そして、過去に呑んだラムで一番おいしかったの・・・
それは、ちまたでは『アル中ハイマー病』と噂のPPT(仮名)と、冷静沈着(しかしドジ)の晴美さんとバハマのビーチでラッパ呑みした出来立てホヤホヤのバカルディラムです。

更に豆知識!
[PR]



by hana-bell | 2006-11-09 09:11 | BAR Time

Bar Dovecot @Urawa

さいたまにも素敵なBARがいくつかあります。

f0033117_1902158.jpg


こちらは Bar Dovecot (ダヴコット)。
ロイヤルパインズホテルの前にある小道で、ひっそりと隠れるように営業しています。
ちょっと見つけづらいです・・・。
小さなビルの3Fへ向かって、急な階段を登り、(ほろ酔いで転げ落ちそうになります、私は)重厚なエントランスを抜けると、そこは浦和とは思えない優美な空間。

照明も、広さも、空気も『これぞバー!』といった落ち着き具合です。

銀座の某有名バーテンダーの下修行をされた秋山さんと、若いスタッフが、洗練された接客でもてなしてくれます。

このBARの特徴。

・バーカウンターが、凸凹でおもしろい形をしています。
・さいたまでは数少ない、シガー(葉巻)を提供してくれるお店。
・2種類のメニューブックがあり、こと細かくお酒の説明が綴られています。
・締めに、お口直しのライチを出してくれます。
・ショートタイプもロングタイプも、カクテルは並々とついでくれます。

私はこの日、ジンフィズ、ボッチボール、アレクサンダーズシスターというカクテルを3種類頂きました。

カクテルは、全て万人うけする癖のない仕上がりです。

●ジンフィズ・・・ジン・レモン・ガムシロップをシェイクし、タンブラーに注ぎ、アイスを加えソーダUP。某名バーテンダー(迷?)晴美さんいはく、酸味・甘味・炭酸全てをパーフェクトなバランスで出す必要がある一番難しいカクテル。私も以前、鬼のように練習しましたが、かなり難しい・・。ポイントはガムシロップです。サン●リーのカクテルシロップでは間違いなく駄目。
現在研究中、そしてどこのバーへ行っても必ずオーダーする、爽やかなカクテルです。
このBARもおいしかったですが、量が多すぎです・・。
今までで一番おいしかったのは、青山にあるBar 3rd Radioのです。


●ボッチボール・・・ディッサローノ・アマレットという杏の種の核の部分でつくったリキュールベースのビルドスタイルカクテル(ビルドスタイル、とはグラスへ材料を足していくだけのカクテル)。アマレット→オレンジジュースの順番で氷を詰めたタンブラーへ足していきます。このBARは最後にレモンジュースを浮かべていました。自分でつくるときは、濃厚なフレッシュオレンジジュースとアマレットをシェイクし、グラスへ移したら、ソーダを少々注ぎます。女性におススメの、さっぱりとしたカクテル。


●アレキサンダーズシスター・・・ドライジン 2/4 グリーンペパーミント 1/4 フレッシュクリーム 1/4 をシェイクし、ショート(三角のね)カクテルグラスへ注ぐ。デザートタイプの歯磨き粉みたいなカクテルです。


最後に、バニラアイスにモーツアルトリキュールを垂らしたデザートを頂きました。


若いスタッフは勉強熱心。マスターも物腰やわらかく、笑顔が素敵。
大人な感じで、静かに飲まれたい方・・是非お出かけ下さい。

ランキング参加中!応援クリックをよろしくね♪↓



ブログランキング・にほんブログ村へ

 
↓Click me, too!
人気blogランキングへ

[PR]



by hana-bell | 2006-10-22 19:29 | BAR Time

もるとや ☆take to the bottle☆


久々のBARお立ち寄り!
もるとや@池袋☆

f0033117_2211722.jpg
ここは毎日会社帰りに気になっていて(しかも有名店)やっとstep in!出来たのです♪

ちょこっと下調べはしてありますが、こんなバーバーしたBARに行くのは本当に久しぶりなので、ちょっとドキドキ・・・。



4人がけテーブル席x2、カウンター6席は19:30にも関わらずほぼ満席。私達はラッキーにもカウンター席をゲット!私以外は全て男性、30代後半~40代の年齢層。バーテンの高橋さんと若いお兄ちゃん2名でまわせるくらいの小規模なお店です。ゆったり感は無いけど、常連さん同士が仲良くなるには程よい狭さです。従業員も目が行き届くでしょう。バックBARにはで~ん!とモルトウィスキーがひき詰められています。このBARの良いところは、トイレがちょっと奥まった所にある所です。ホール直結だと、女性としてはちょっと行きづらいし、何だか不衛生な感じがしますもんね。

早速デジカメを取り出して潜入レポートをしたいところですが、いくらフラッシュをたかないとはいえ、、一見客なので、今回はやめておきます。

それでは、呑んだもの・食したものをご紹介!

GLENDRONACH Sherry Cask 12yrs.
 色:マホガニーのちょっと赤みが強い感じ
 香:甘く、フルーティーでシェリー香が強い
 味:コクがある。シーバスリーガルを思わせる平べったいスモーキーさ有
 感想:ハイランドモルトです。連れが頼んだので一口しか呑んでいないが、シーバスリーガルのコクがあるバージョといった感じ??

Gin Rickey
私の一杯目♪大きめのタンブラーにジン&カットライムをソーダUPしてありました。スタンダードタイプではなくてちょっとがっかり。通常は、丸ごとライムを半分にカットしたもの→氷→ソーダアップで、ライムをつぶす為のマドラーが附属で付いてくる。が、ここはカクテルバーではないのでしょうがない。ちょっと量が多い・・。おなかタプタプ。

GLENUGIE 22yrs ~Chieftain's~
色:琥珀色
 香:スモーキーな中にシェリー香 (と思ってボトルを見たらシェリーカスクだった)
 味:連れの2杯目を一口拝借。GLENDRONACHと似て、コクのあるタイプ。スパイシー。
 感想:ハイランドモルトです。辛いなぁ・・・。男性っぽい力強さがある。シェリーカスクだが、女性向けでは無い気がする・・。スコットランド最東の蒸留所。北海油田の関連会社に買い取られた蒸留所で、今はボトラーズブランドが出回っている。(ボトラーズとは、蒸留所の樽を買い取り、自社でブレンドしたり、熟成したり、ラベルを貼ったりし、ボトル詰めをして出荷する業者のこと。)
今回呑んだのは、Chieftain というボトラーのでした。

LINKWOOD 1983 Murray MCDAVID alc.46% 
色:赤みがかった薄めの琥珀色
香:華やか
味:フルーティでスィート
感想:女性におすすめのスペイサイドモルト!15年ものを頼んだら、切らしていると言ってこちらを勧められた。一目ではLINKWOODとわからないし、見たこともない、Tシャツプリントのようなボトル。私の大好きなLINWOODだし、おいしかったけど、何も説明してくれなくて、薀蓄情報は無し。

GLENROTHES 1987 16yrs alc.54.8%
色:赤みがかったゴールド
香:酸味・オイリー
味:酸味が強く、ツーンと刺す感じ??果実の味も感じさせる。加水すると苦味が口に残る。
感想:この日呑んだ中では一番個性的。4月のおススメモルトだったのでオーダー。これ、カティーサークのブレンドに使われています。ブレンダーの間では、スペイサイドモルトではトップ6にランクされていた。

*なぜこんなに味を覚えているかというと、こんなことしてるから↓


f0033117_23202610.jpgf0033117_2321746.jpg












食したもの♪
生ハム:バーカウンターにで~ん!とディスプレイされていて、その場でスライスしてくれる。

蟹みそバター:う、うまい!!!小さなバケットの上にレーズンバターのようなものがのっかって出てくるが、酒呑みにはたまら~~ん!の一品です。しおっからいけど、モルトにあう~~♪

にんにくとトマトソースのパスタ:塊ベーコンが入ってておいしかった。次回はわさびパスタに挑戦したい!

f0033117_23432483.jpgf0033117_234457.jpg











あ~!画像がなくて残念!



Click me! ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]



by hana-bell | 2006-04-29 23:33 | BAR Time

食・お酒・雑貨などを通じて綴る日々のひとりごと    東京で働く女子が朝のキチョーな時間でつくるお弁当など
by hana-bell
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BAR Time
Happy Meal ~料理~
Happy Meal ~そとごはん~
Travel USA~バーボン蒸留所巡り
Travel USA ~他~
Travel ~日本~
Travel Asia
Lunch Box
Bake!
Interior / Utensils
Favorites
Health & Beauty
B gourmet ラーメン&カレー
プロダクトマネージメント
Travel ヨーロッパ
Food work
Motor cycle
etc.....

管理人のこと・・

東京にあと1mくらいの埼玉に住んでます。
商社の商品部でお仕事してます。

家事は嫌いですが、料理とインテリアが好きなので、ボチボチやってます。

おおざっぱな料理、美味しいお店のことをメインに、たまに趣味のピアノやオートバイや旅行のことなんかをつづります。


e-mail↓
hana-bell@excite.co.jp

<お友達ブログ>
抹茶室
みつこのちゃぶ台
GUMBO SHOP
BonAppetit

<アルバム>
under construction



**********************
ランキング参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ



ファイブ ブログランキング


雑貨 ブログランキング


グルメ ブログランキング


ドリンク ブログランキング








検索

最新のトラックバック

英語でレシピ!
from ダウンロード販売・e-boo..
マッシュルーム
from 料理レシピ紹介サイト:ブログ..
わかさぎの南蛮漬け
from sawaraxのひとり飯
なますて〜 【植木鉢タン..
from みつこのちゃぶ台
花見その2 【タンドリー..
from みつこのちゃぶ台

ファン

ブログジャンル

画像一覧